できるITフリーランスにおすすめ、プロジェクト管理アプリをご紹介

Javaがアツイ!ITフリーランス募集の現状

時代の流れを読むITフリーランスは、Javaに注目!

プロジェクト管理アプリ

プロジェクト管理アプリ

ガントチャートもスマホアプリで!

プロジェクトは計画ありき。基本進行計画や全体の進捗状況を直感的に見える化するガントチャートは、プロジェクト管理の必須ツールです。そこでまずはおすすめのガントチャートアプリをいくつか紹介します。 ・計画表
ガントチャートを直感的な操作で簡単に作成できるシンプルなアプリです。特徴としては、ひとつの作業予定に対して5項目まで設定できること。作業ごとにどの程度達成しているかを記録できます。作業予定日から休日を除外するなど、便利な機能もついています。
・Project Schedule
より本格的なガントチャート作成アプリがこちら、「ProjectSchedule」です。PCと連携できるのが一番の特徴で、作成した表はCSV形式で出力したりガントチャートをPDF保存することも可能な優れものです。スマホの小さな画面だけでは見づらいという人にもおすすめのアプリです。

Project Schedule

情報共有におすすめのアプリはこれ!

進捗状況や作業状況、ToDoなどをリアルタイムに共有するためにグループウェアを活用しましょう。グループウェアにも色々ありますが、少人数なら無料で使えるプロジェクト管理に便利なスマホアプリを紹介します。
・TeamOffice
プロジェクトをスムーズに進行するにはメンバー間の情報共有が不可欠です。TeamOfficeは、スマホで進捗やToDoを共有ができるアプリで、メンバーが4人以下なら無料で利用できます。掲示板、依頼タスク、ToDoなどグループウェアとしての基本機能をすべてスマホで利用でき、新着情報の見逃しを防止するためのプッシュ通知機能もついています。メンバー数とストレージ容量により利用料金がかかるため、まずは少数プロジェクトで使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

TeamOffice

意外と面倒な時間計算に使えるアプリ!

納期までに計画を進捗させなければならないのがシステム開発プロジェクト。プロジェクト管理は時間のコントロールです。プロジェクトを管理する上で、案外面倒なのが時間の計算です。特に、「日」と「時」など単位が混在する時間の計算には、慣れているつもりでも戸惑うことが多いのでは?そんな時間計算をぐっと楽にしてくれるアプリを紹介します。
・時間の計算
たとえば、「28日の23%」に作業をあてこもうとする場合や、「1日8時間」の作業と「16日45分」の作業の合計時間などが知りたい場合、その計算結果はどのように算出していますか?日や時などの単位を混在させた四則演算が可能なこのアプリは、時間計算にかかる面倒な手間を全て解決してくれます。
プロジェクト内の作業やタスクは全て時間で管理しますが、その時間の単位は「分」、「時」、「日」、「月」とバラバラです。計算機を使って計算する際にも、「時」を「分」に置き換えたり、「日」を「時」に置き換えるなど、何らかの暗算が入る面倒な計算です。細かいことのようですが、このようなちょっとしたことを効率化するだけで仕事がぐっと捗ります。

時間の計算

FEATURE TOPICS

情報サービス・ソフトウェア産業の動向

情報サービス・ソフトウェア産業の動向

Androidアプリ案件が急増している現状

Androidアプリ案件が急増している現状

企業として外注を利用するメリット

企業として外注を利用するメリット

PAGE TOP

Copyright © 2015 Javaがアツイ!ITフリーランス募集の現状 All Rights Reserved.